現在、東京都現代美術館では展覧会を何も開催していません。

でも、美術館自体が閉まっているワケではありません。

つまり、間違いなく空いてます♪

この様な時だからこそ ”美術館” その物を楽しみに行くのもお薦めです。

『東京都現代美術館』は有楽町マリオンや新国立劇場などをデザインした

建築家 柳澤孝彦 の作品です。

建物そのものが1つのアートです。

このアート作品も次の展覧会を終えると、

改修工事に入る為向こう数年見れなくなります。

ある意味 ”今のこの状態” をゆっくり見れるのは今しかないとも言えます。

館内にはレストラン、カフェ、ショップ、図書コーナーなど施設も充実しています。

3つある展示室全てで何も開催していないというある意味レアなこのタイミングを

逆に楽しんでみるのも面白いかと思います。

ロビーに置いてある常に誰かしらが座っていてなかなか座れない

あの時間泥棒ソファ も今ならゆっくり独り占め出来るかも!?

 

キヨスポ運営 らんたん

 

 

 

 

逆にぃ~