46594

46593

作業風景はこんな感じ・・

46599

46600

で、出来上がりは、、

46595

マカロンでもマフィンでもまだ日本に入ってきてない北欧のお菓子、、

、、でもありません。

正解は・・

46592

自転車のベルです!

カナダのデザイナーが1つ1つ手作業でペイントしているベルです。

こういう遊び心と技術がガッチリ融合しているモノって本当良いですよね♪

 

以前から気になっていた

オリジナル自転車を販売している 『alohaloco』 さんにお伺いしました。

46588

上記のベルはコチラで販売している物です。

深川近辺の人にとってはワンコインで借りれるレンタサイクル屋さんとしての

側面の方が馴染みが深いかもしれませんが、

実際はかなり本格的な自転車を作ってらっしゃる小売り販売店です。

僕自身その昔自転車で東京から九州まで行ったり、

意味もなく目的地もなく衝動のまま 1日170km爆走したり、、といった

少々なチャリ経歴(?) もあるので “良い自転車” を見ていたら

なんだかまた自転車でどっか遠くまで走りに行きたくなりました。

46589

いきなり本格的な自転車を買わないまでも、

お手持ちの自転車のパーツを

可愛いベルや手作りのカゴなどお気に入りの物に付け替えるだけで、

ただ合理的な移動手段というだけだったはずの自転車移動が

楽しい時間になると思います♪

お店は清澄白河駅前交差点から清州橋方面へ8分ほど歩くので、

現代美術館、ブルーボトルコーヒー、清澄庭園、深川江戸資料館、、、といった

清澄白河のランドマークが密集しているエリアからは

反対方向に行くカタチにはなりますが、

清澄白河周辺を散策するのに自転車は最高の相棒になるはずです!

目的地へ一目散で向かう前に

一旦 散歩がてら10分ほどノンビリ散歩し、

『alohaloco』 さんに行ってレンタサイクルを借りるところから

清澄白河巡りをスタートさせると1日が全く違ったモノになると思います。。

オーナーの鹿野さんご自身も深川周辺を常に自転車で巡っていて、

沢山のお店に実際に足を運んでらっしゃる方なので

雑誌やネットでは知り得ることが出来ない

新鮮で生きた情報を色々教えてくれるはずです。

お店の営業時間や場所などの詳細はHPでご確認下さい。

『alohaloco』 HP  http://alohaloco.com/

 

最後に・・

46591

「コレなぁ~んだ??」

(答えはお店で確認して下さい♪)

 

キヨスポ運営 らんたん

コレなぁ~んだ?